2016.06.10 Friday 00:00

臭気判定士ですが、何か?

JUGEMテーマ:国家資格全般
梅雨から夏にかけて、この時期になると、臭気判定士についてのマスコミからの問い合わせが増えます。
臭気判定士、登録番号700E 、初回免状交付は、平成9年1月24日の私って、古株なんです。
700番目のEは、更新する度に変わるので、もうAから4回更新しています。
この資格は、5年に一度更新するのと、法律改正があり、必要事項が増えた時に、講習受けたりとかあります。
私は国家資格、臭気判定士になる前の、官能技師オペレーターと呼ばれる時から、この資格を持っているので、約20年この資格にお世話になっているんだわ、恐ろしい。。。。
年齢がバレる。学生時代にとった資格ですが、就職氷河期と言われた時代の就活の時には、話のネタとして大変役に立ちました。
さて、前置きが長くなりましたが、臭気判定士って何?
と思われる方が多いのですが、悪臭防止法と言う法律で、悪臭を測定する業務を行うために、臭気に対する知識を持ち、実際の現場での臭気の採取を行い、データを取り、報告のできる人のことです。
よく勘違いされるのは、香水の調香師のように、鼻が良い人ですか?
と聞かれますが、決して鼻が良いわけではありません。免状更新のためには、幾つかのニオイを嗅ぎ分けられるか?と言う簡単なテストはありますが、普通の鼻の持ち主です。
テレビ関係の人に、よく、芸人さんのニオイを嗅いでください、とか、靴下が臭いかどうか判定してください、と頼まれますが、そういう資格ではないです。
でも、この資格を持っていて、なおかつ、ニオイに精通している人は、そういうことが出来るかもしれませんが、私は無理です。
私がどうしてこの資格をとったか、また次回お話ししたいと思います。

 

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.