2016.11.08 Tuesday 10:45

お風呂リフォームで内部結露発見。

JUGEMテーマ:国家資格全般

 

このたび、お風呂のリフォームをしました。

長年、タイル床のお風呂でしたが、両親も年なので、バリアフリーと寒さを考えて、ユニットバスに変更。

家の形に合わず、結局、窓をふさぐ結果に。

でも、今の24時間換気は、優秀なので、特に、お風呂場の換気に関しては、不便はありませんでした。

しかし、お風呂場の外に異変。

お風呂場は、ユニットバスより大きいので、空間が発生します。

そこの部分に、水が一杯。

窓が開いていないので、拭くことが出来ません。

いわゆる内部結露?

このままでは、中がカビで一杯になるし、家も腐って壊れる可能性大。

その部分にも、換気する方法を検討してもらいました。

換気すれば、問題は、解決します。良かったです、早く気づいて。

 

換気、空気の流れを作る、これこそ、ニオイの問題でも重要な対策です。

リフォームなどで意外と見落としてしまうのが、空気の流れです。

空気の流れを作らないで、密閉してしまうと、カビが発生したり、よくわからないニオイの発生源になるケースがあります。

臭気判定士は、このようなトラブルに呼ばれることもよくあります。

経験が大事なことを改めて知った出来事でした。

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.