2016.10.26 Wednesday 11:41

業務用ってどんなところ?ー答えは、ビルの地下ー

JUGEMテーマ:消臭グッズ

JUGEMテーマ:国家資格全般

これは、うちの前のまんマンホール。「東京都下水道、おすい」と書いてあります。

実は、下水道局は、どこからの排水か?をこのマンホールで、管理しています。

 

なので、どこの排水が臭いか、硫化水素が発生しているか?なんかは、ここから抜き打ち検査も出来ます。

 

当社は、排水のニオイ対策を仕事にしています。

業務用ってどこで使っているの?

その答えは、地下鉄の駅、ビルやマンション、病院などの大きな施設の地下の排水槽です。

どうして地下か?って言うと、下水道は、地下にありますが、それより下に、汚れた水が出る場合、一度溜める槽(タンク)を作り、ある程度溜めてから、下水道に汲み上げて流すような仕組みになっています。

普通のおうちは、大体、地下がなかったり、あっても、深くないので、そのまま下水道に放流出来ますので、臭くなる前に排水出来るのですが、地下にあるところ、一定期間溜めるので、そこで、ニオイ問題が発生します。

 

今は、大型施設の建設も増え、新設する度に、下水道を大きくすることも出来ないので、大型施設は、排水槽を持っています。

そんな場所が、当社、私の仕事場です。

 

#臭気判定士#ビルピット#消臭

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.