2016.10.12 Wednesday 12:01

地下にある店舗の飲食店のトイレのにおい気になります。

JUGEMテーマ:消臭グッズ

JUGEMテーマ:国家資格全般

連休、外食しに行きませんでしたか?

10月は、家族の誕生日が多く、外食することが多かったです。そこで、また、気になるんです、ニオイが。

地下店舗のお店で特に。

トイレの入ったとたん、どくどくのカビ臭というか、汚水のニオイ。

おいしいお料理も、台無しですね。

臭気判定士となると、ドブ臭い、硫化水素、メチルメルカプタンには、敏感になるのかもしれません。

特に、地下の店舗は、トイレの清掃をどんなに綺麗にしても臭います。

トイレ、1個しかないのに。

しかも使用頻度もあまり多くないのに。

それが、一番臭くなる原因なんです。

基本的に、下水道の場所は決まっています。

下水道より下に排水するものがあれば、すなわち、地下があれば、必ず、汚水槽のタンクを設置して、ある程度の溜めてから、下水道まで、ポンプで上げて、流します。

ある程度溜めるが、ポイントです。

普通、一軒家などの住宅で、地下がなければ、トイレやお風呂、台所の排水もそのまま、下水道に流せるので、溜めることなく腐敗しませんが、溜めると必ず腐敗します。

特に、使用頻度もあまりないと、滞留時間が長く、本来発生することない、硫化水素も発生してきて、本当に危険が生じるわけです。

 

こんな場合の応急処置は、とにかく水を流す。

手洗いの水を流しっぱなしにする。もったいないことは、わかっていますが、応急処置です。

当社のBSKバイオスプレーを毎回、噴霧するのも効果的ですが。

テナントの方であれば、汚水槽の点検を管理人、ビルオーナーと相談すると良いと思います。

汚水槽の悪臭対策は、臭気判定士など対策の専門家に相談してください。

心当たりのあるお店の方、info@biobsk.com

まで、メールでお問い合わせいただいたら、解る範囲内でお答えします。

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.